ラストエンペラーの弟

映画でも有名になった「ラストエンペラー」ですが、愛新覚羅溥儀には弟がいて、ふけつといい、そして、日本人と結婚しています。嵯峨ひろ、という人です。
この二人が住んでいた家が千葉県にあります、私は行ったことはないけど、いつか尋ねてみたい家、ではあります。
皇帝だった兄は紫禁城から出られず(弟は出られたのかな?)良き話し相手、あひs美相手になっていて、仲は良かったんです。
それでも歴史に翻弄された兄を見ていて、兄には子供もいなかったし、決して奥さんと愛情に満ち溢れていたわけでもないけど、弟は日本人の奥さんを愛し、そして愛され、子供もいて、、なんか全く違うように見えます。
とはいえ、やはりエンペラーの弟、、、それは大変な人生だったろうと思います。
最後は奥さんの方が先になくなり、その時の悲しみ方ったら本当に辛かったようですよ。

この二人の子孫は今もいますよ、、日本にもいるはずだし、中国にもいる、、って聞いてます。
なんか、、会いたいですねーー笑
歴史上の人のご子孫、、、なんかすごいって思ってします、いや、すごいのだ。

このブログ記事について

このページは、かんたが2021年3月 1日 19:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「顎のライン」です。

次のブログ記事は「カップラーメン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。