ロウソク

家の窓際に、ロウソクを立てている家がありました。
見た感じホンモノではなく、電池でつくタイプにようでした。
ろうそくを、カーテンの近くでともすのって危険ですしね。

そこで嫌な事を想い出したのですが、昔、ナチスが、ユダヤ人を次々に殺して、
死体の山が出来た時に、
なんと、ドイツは、
「死体から油をぬいて石鹸を作ろう」
っていいだし、実行したというのです。
その時に「ろうそくも作ろう」ってなった、という、ほんとうかどうかわからない話。

知らない人は知らないままの方がいいです、私も全部は信じられないし、
本当のことじゃないかもしれないのです。

でもロウソクを見て(それは電池だったけど)想い出したのでした。
いやなことですが、歴史上、そういうようなことはあったし、
そういうアイデアが浮かぶほどの死体の数だったのです。

今後はもっと楽しい事を想い出せるようにしたい。。。。

ロウソクはキレイだし、うちにもあります、お風呂でキャンドルをともすととっても癒されます。

このブログ記事について

このページは、かんたが2020年4月 1日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メモ帳って使います?」です。

次のブログ記事は「シャワーが冷たい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。