靴の中がぐしゃぐしゃ

運動した後に、ブーツを履いてお出掛けした。
運動した後のブーツで散歩って、、、すごい身体が暑くなるね。

おまけに靴の中が汗でぐしょぐしょになった。
気持ち悪いけどしかたがない。
ブーツをやめたらよかったんだなー。

足が蒸れてしまって気持ち悪かったーーー!

ブーツも臭くなった気がして嫌だ。。

実は、足は1日にコップ1杯分もの汗をかくといわれています。

湿気が多い靴の中は雑菌が繁殖しやすくなり、結果、
ニオイの原因になってしまうことに。
汗をたっぷり吸ったスニーカーや通気性の悪い革靴やブーツ
...足が蒸れやすい靴は特に要注意ですねー。

靴のニオイを防ぐには、とにかく通気性が重要です。
素足で靴を履くよりも、通気性の良い靴下を履く方がニオイは防げるんだとか。

また、同じ靴を続けて履かないことも大事。
靴は、一晩置いておくだけでは十分に乾かないといわれているので、
一度履いたら2日ほど休ませてあげましょう。

明日はあのブーツは洗って、、、もうしまおうっと。

このブログ記事について

このページは、かんたが2018年4月 1日 23:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「旅行のキャンセル」です。

次のブログ記事は「ソマリアのこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。