2017年10月アーカイブ

一緒にいても

本で、「一緒にいてもひとり」というのがあって、私はまだ読んでないのですが、
アスペルガーの夫をもつ人(どちらも外国人)が書いたものの翻訳したもので、
とても興味があります。

この本は、ふたりが結婚後に起こったことで。
夫あるいは妻がアスペルガー症候群だとわかるケースは徐々に増えているけど、
そんなカップルが直面する困難は、お互いのコミュニケーションがうまくはかれないために生ずるほか、
人生での価値観の違いなどによる場合も少なくないのですね。

この著者は、結婚後17年を経て夫のアスペルガー症候群を知り、
長年の自身の孤独と欲求不満を説明するものを見つける。
そして、持ち前の明るく前向きな姿勢から、これらの困難を乗り越え、
求め続けてきた良好な関係を手に入れた。

この本は、その体験から得られたさまざまなノウハウを多くの人が共有し、
役立ててほしいと願う著者が綴った幸福への手引なんです。

読みたい!

てなことで買うわけですが、今すぐ読みたくて思わずブログっちゃいました。
読んだことのある人、感想きかせてくださーい。

タイトルがすごいいいですよね。
ここだけでも「同じ人がいるんだ」って救われた感じになった人は多いと思います。

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。