2014年9月アーカイブ

先日、雑誌を読んでいたらありえないくらいブサイクなルックスをしているホストを見つけてしまいました。

とにかく酷いの一言につきるホストは過去に様々な職業を転々とした挙げ句、最終的にホストへの転職を決意したそうです。

それにしてもどうしてルックスがあんなにもイマイチなのにホストに転職しようとしたのでしょうか?

ワタシにはサッパリ理由がわかりませんでした。

世の中には様々な人達がいるので、仕方ないかも知れませんが、あまりにもブサイクなのに自信満々なオーラを醸し出している男の子を見かけると、さすがに嫌気がさしてしまうワタシ。

お笑い芸人でたとえるならノンスタイルのツッコミの人がそんな感じですよね?

見た目はかなりブサイクなのにイケイケで自信満々な態度をしている彼はお笑い芸人の中でも嫌われているみたいです。

まあ、彼の場合はそんな自分自身をネタにしているのでプロフェッショナルなのかも知れません。

しかし、みんながみんなノンスタイルのブサイクさんみたいな感じになれるはずはなく、ホストに転職したブサイク君にはこれから厳しい現実が待ち構えているに違いありません。

とりあえず、ひとこと言っておきたいのですがワタシはべつにホストという職業に転職する人をバカにしたり差別しているわけでないです。

ただ、あまりにもルックスが要求される仕事に対して、めちゃくちゃブサイクな容姿をしている男性が自信満々なモチベーションで転職してしまえる気持ちに関しては疑問点がたくさん浮かぶという話をしているだけです。

まあブサイクであれ、面白いトークなどでお金持ちのお客さんからガッツリお金をゲット出来たなら、それは立派なホストかも知れません。

なので一概にブサイクという理由だけでホストへの転職を否定する考え方は良くないと思いました。

[PR]大手企業の経営企画に転職しよう!

二つの顔を持つ看護師

二重の仕事で精神的にも肉体的にも本当だったらかなり疲れ果てているはずなんだけど不思議なことに私はこの二つの仕事をしているおかげで結構精神的に保たれているんですよね。

昼間の看護師の仕事はとにかく忙しい...。

自分の素なんて見せることは不可だしいつも周囲に気を使っていないといけなくて精神的にはボロボロになっちゃいます。

でもね、そんな昼間の仕事が終わってクラブで働くと元気になれちゃうんですよねぇ。

ありのままの自分でいさせてくれる場所。

この存在があるからこそ今の私がある。

副業がばれないようにするのは大変だけどね。

いつの日か病院に偶然来院したのがお店のお客さんだった...なんてことがあるかもしれないよね。

そういう日が恐ろしいな...なんて思うことはよくあります。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。